@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハモンド・オルガン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハモンド・オルガン
Hammond organ
楽器の一種。 1934年にシカゴの L.ハモンドが発明した電気オルガン電磁気を利用してコイルの中に振動を起し,これを拡声機に連結して音を混合,拡大するもの。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はもんどおるがん【ハモンド・オルガン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ハモンド・オルガン
はもんどおるがん
Hammond organ

アメリカの発明家ローレンス・ハモンドLaurens Hammond(1895―1973)が1929年に発明、1934年に特許を得た電子楽器。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハモンド・オルガン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハモンド・オルガンの関連情報

関連キーワード

清水宏島津保次郎伊藤大輔村田実山本嘉次郎伊丹万作稲垣浩衣笠貞之助シュペーア久松静児

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation