@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハラタマ

デジタル大辞泉

ハラタマ(Koenraad Wouter Gratama)
[1831~1888]オランダ化学者・医学者。1866年(慶応2)招かれて来日し、長崎養生所付属の分析窮理所、江戸開成所、大阪舎密(せい)で組織的に近代化学を教えた。1871年(明治4)帰国

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ハラタマ Gratama, Koenraad Wouter
1831-1888 オランダの化学者。
1831年4月25日生まれ。慶応2年(1866)来日し,長崎の精得館分析究理所で物理学と化学をおしえた。明治元年大阪舎密(セイミ)局の教頭となり,その開講講演は「舎密局開講之説」として刊行された。4年帰国。1888年1月19日死去。56歳。ユトレヒト大卒。著作に「理化新説」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ハラタマ【Koenraad Wolter Gratama】
1831‐88
オランダの化学者。英語風にガラタマともいう。陸軍軍医。ユトレヒト大学で化学,医学を学び,幕府に招かれて来日。最初の理化学外人教師として,1866年(慶応2)長崎の精得館分析窮理所で教え,次いで67年幕命により,江戸の開成所教授となるが,ほどなく幕府が瓦解し,開成所が廃止され,ハラタマが本国から取り寄せた化学実験器具など182箱が,開成所内の土蔵に未開封のまま残った。明治新政府は,開成所の理化教場の設備を大坂に移し,68年(明治1)大坂舎密(せいみ)局を設立,ハラタマはその教頭に任ぜられ,翌年5月1日の開講式に,公開講義を行って,物理,化学の概要を歴史的に述べた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

367日誕生日大事典

ハラタマ
生年月日:1831年4月25日
オランダの化学者,陸軍軍医
1888年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ハラタマ
ハラタマ
Gratama, Koenraad Wolter

幕末に招へいされ,日本人にはじめて化学実験を指導し,化学教育の指針を示し実践したオランダ人軍医・理化学者.1851年ユトレヒト陸軍軍医学校を卒業後,1853~1865年母校教官となり,物理学,化学,医学などを教えながら研究し,ユトレヒト大学で哲学(自然科学)博士号と医学博士号を取得した.1866年長崎に来日.長崎の分析研究所で,医学教育の基礎の化学教育に化学分析器具を用いて,日本ではじめて実験を指導した.幕府が崩壊して明治政府となり,1869年大阪舎密局が開設された際,物理学,化学の教師,教頭として着任.科学技術分野での化学知識の適用と実験の重要性を説き,理化学と化学分析の講義(三崎嘯輔(1847~1873年,日本化学教育の先駆者)の通訳)をし,日本の化学教育の始動に足跡を遺した(「舎密局開講之説」,講義録「理化新説」(1869年),「金銀精分」(1872年)が刊行された).1871年オランダに帰国.軍医の指導者となり,ハーグ陸軍病院長を歴任した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハラタマ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハラタマの関連情報

関連キーワード

チェーホフブラジル史ペドロ2世[ブラジル皇帝]緒方惟準フリードリヒ3世[ドイツ皇帝]コカ・コーラ電気工学フリードリヒ3世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation