@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハンガー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハンガー
Hunger, Christoph Conrad
18世紀に活躍したドイツ,ザクセンのマイセン窯陶工。ヨーロッパで白磁の創製に成功したベットガーから死の少し前に製磁法の秘法を伝えられた。彼の死後まもなく 1719年にマイセンからウィーンに移って製磁法を伝えたのを皮切りに,翌年ベネチアに,35年にフィレンツェ,37年にコペンハーゲン,43年にはペテルブルグにその技法を伝え,ヨーロッパに製磁法を広めるうえで大きな貢献をした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ハンガー(hanger)
洋服掛け。洋風のえもん掛け。
鉄道などの架線で、吊架線(ちょうかせん)からトロリー線を吊り下げるための金具パンタグラフが接触するトロリー線がたわまないように、必要な間隔で設置される。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンガー(hunger)
飢え。ひもじさ。空腹

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ハンガー
〘名〙 (hanger)
① 洋服の肩の部分に入れてつるす、肩の形をした器具。洋服かけ。
※遠い横顔(1954)〈永井龍男〉春の眠り「ハンガーごと、壁の洋服を外して」
② 航空機を整備するために収納する建物。格納庫。
※紅の翼(1958)〈菊村到〉「ハンガア(格納庫)のほうかもしれなかった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンガー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハンガーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation