@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハンス・ディートリヒ ゲンシャー

現代外国人名録2016

ハンス・ディートリヒ ゲンシャー
Hans-Dietrich Genscher
職業・肩書
政治家 ドイツ自由民主党(FDP)名誉党首 元ドイツ外相

国籍
ドイツ

生年月日
1927年3月21日

出生地
ハレ近郊ライデブルク

学歴
ライプツィヒ大学卒,ハンブルク大学卒

経歴
第二次大戦後、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の自由主義政党に入り、法律家として活動を始めるが、1952年西ドイツのブレーメンヘ亡命。自由民主党(FDP)入党。’54年弁護士開業。’65年FDP連邦議会議員に当選。’68年同党副党首、’69年ブラント内閣内相、’74年5月シュミット内閣に副首相兼外相として入閣。同年10月〜85年2月FDP党首。’82年10月第1次コール内閣、83年3月第2次同内閣、’87年3月第3次同内閣でも外相に留任し、西側外相の最長不倒記録を更新。この間、東西間の溝を埋めるべく“新東方外交”の推進者となり、その外交姿勢は“ゲンシャー主義”と呼ばれた。’89年4月の内閣改造、’91年1月統一ドイツ後のコール新内閣でも外相留任するが、’92年5月外相辞任。18年間にわたり、外相を務め、’90年の東西ドイツ統一で、コール首相とともに大きな役割を果たした。FDP名誉党首。また、同年ベルリン自由大学客員教授も務める。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンス・ディートリヒ ゲンシャー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハンス・ディートリヒ ゲンシャーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation