@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハンス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハンス
Hans; Johan II
[生]1455.6.5.
[没]1513.2.20. オールボル
デンマーク=ノルウェー連合王国の王 (在位 1481~1513) ,ヨハン2世としてスウェーデン王 (在位 1497~1501) 。 1481年父クリスティアン1世の死後連合王国を継いだが,ノルウェーでは 83年憲章に署名するまで王として認められず,スウェーデンでは,実権を握る執政官大ストゥーレ妨害戴冠が遅れ,モスクワ大公との同盟後,97年にようやく実現。貴族に対抗するためデンマークの商人層を助けて,ハンザ同盟に敵対した。 1500年ディトマルシュ地方の農民反乱で敗北したため,スウェーデン貴族が離反,ストゥーレが返り咲いた。イングランドと結んだため,スウェーデンおよびドイツのリューベック港と交戦。連勝してリューベックのバルト海支配権を弱めた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンス
Hans, Nicolas
[生]1887.9.22. オデッサ近郊キエルソン
[没]1969.5.1.
ロシア生まれのイギリスの比較教育学者。オデッサ大学哲学科卒業。ロシア革命後イギリスに亡命し,ロンドン大学でロシア教育史,18世紀の教育運動の影響と文化移入の実態などを研究,教授する。また,『教育年鑑』編集の経験から信頼性の高い教育統計の必要性を認識し,指標の精緻化や数量的処理の工夫などに努力ユネスコとの連携欧米の比較教育学会の設立にも尽力した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハンスの関連情報

関連キーワード

レオ10世宗砌康正膳城サマセット(公)カリクスツス3世クリフォード(男家)レオナルド・ダ・ビンチオレンボー朝ジェームズ4世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation