@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハーサニー【はーさにー】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ハーサニー
はーさにー
John Charles Harsanyi
(1920―2000)
ハンガリー出身の応用数学、経済学者。ブダペスト生まれ。1947年にブダペスト大学で哲学および社会学の博士号を取得し、同大学で教えたが、その後社会主義国となった祖国を離れ、1951年にオーストラリアのシドニー大学で修士号、1959年にアメリカのスタンフォード大学で経済学博士の学位を取得した。オーストラリアのシドニー大学、クイーンズランド大学、オーストラリア国立大学、アメリカのスタンフォード大学などを経て、カリフォルニア大学バークリー校教授を務めた。1994年に、J・F・ナッシュ、R・ゼルテンとともに、「ゲームの理論を不完全な情報の場合にも当てはめて飛躍的に発展させた」との理由でノーベル経済学賞を共同受賞した。
 1967年から1968年に「Games with Incomplete Information Played by Bayesian Players」を3回に分けて発表し、ナッシュの情報完備のゲーム理論を情報が不完全な状況でも取り扱えるようにし、ゲーム理論を発展させた。これは不完備情報ゲーム理論とよばれており、ここから導き出される「ベイジアン・ナッシュ均衡」(Bayesian Nash equilibrium)は中央銀行の金融政策や寡占的企業規制などの分析に幅広く応用されている。[金子邦彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーサニー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハーサニーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation