@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ハーバート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ハーバート
Herbert, George
[生]1593.4.3. ウェールズモントゴメリー
[没]1633.3.1. ベマートン
イギリスの詩人,聖職者。ハーバート・オブ・チャーベリーの弟。ケンブリッジ大学出身。名門出の俊英で,宮廷での活躍を期待されたが,「田舎司祭」として静かな生涯を終えた。死の直前友人ニコラス・フェラーに送って出版か焼却かをまかせた詩集『聖堂』 The Temple (1633) によって,宗教的形而上詩人としての不動の地歩を占めている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハーバート
Herbert, Sidney, 1st Baron Herbert of Lea
[生]1810.9.16. サリーリッチモンド
[没]1861.8.2. ウィルトシャー,ソールズベリー
イギリスの政治家。オックスフォード大学に学び,1832年以降下院議員。ピール派の一員として頭角を現し,閣僚を歴任。クリミア戦争の際陸相として F.ナイチンゲールと協力,の衛生状態改善に貢献。 60年男爵。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ハーバート【George Herbert】
1593‐1633
イギリスの宗教詩人。ペンブルック伯家につながる貴族の家に生まれ,ケンブリッジ大学卒業。学識人柄を認められてそのまま大学に残り,各方面に知己を得て,一時は宮廷での立身も考えたが,思うところあって英国国教会に入った。1630年にウィルトシャーのベマートンという村の教区牧師になって,残りの短い歳月をその教区民のためにささげた。彼の家柄や学識とくらべあわせて,注目すべきことである。その間,彼は敬虔な思索瞑想にふけったらしく,その結果はすぐれた宗教詩や宗教的散文となってこの世に残った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハーバート【Victor Herbert】
1859‐1924
アイルランドに生まれアメリカに帰化した作曲家,指揮者,チェリスト。1886年渡米,最初のオペレッタ《プリンス・アナニアス》(1894初演)が成功したため,30以上のオペレッタを書いた。なかでも《おてんばなマリエッタ》(1910)と《スウィートハーツ》(1913)はアメリカ風オペレッタの傑作といわれる。1898‐1904年ピッツバーグ交響楽団の音楽監督も務め,指揮者としても活躍した。【三浦 淳史】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハーバート【Xavier Herbert】
1901‐84
オーストラリアの小説家。ウェスタン・オーストラリア州生れ。メルボルン大学薬学部中退。処女長編《キャプリコーニア》(1938)は,アジアへの門戸にあたる北オーストラリアのダーウィン周辺を舞台に,先住民アボリジニーと白人との混血児の運命を,骨太なユーモアにあふれた文体で描いて大成功を収め,数ヵ国語に翻訳された。この作品によってオーストラリア小説は初めて外面的リアリズム制約から脱皮したといえる。その後4作を発表したあと,1975年に同じ主題を,第2次大戦前後の国際情勢を背景により大きなスケールで展開した超大河小説《かわいそうな私の国Poor Fellow My Country》として発表し,国内に大きな反響を呼んだ。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

はーばーと【ハーバート】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ハーバート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ハーバートの関連情報

関連キーワード

シェークスピア御座長谷川等伯長谷川久蔵シャロン論介文禄・慶長の役ミハイ(勇敢王)キリシタン関係主要人名安土桃山時代(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation