@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バクリー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バクリー
al-Bakrī, Abū Ubayd
[生]1040
[没]1094
スペインのイスラム教徒地理学者著書に旅行記風の地理書『諸道諸国記』 al-Masālik wa al-Mamālikや『コーラン』,古詩中の地名を集めた『地名辞典』 Mu`jam mā ista`jamがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

バクリー【al‐Bakrī】
?‐1094
西方イスラム世界の地理学者としてイドリーシーとともに有名。イベリア半島に割拠した群小諸王の一人であるイッズ・アルダウラを父として生まれ,早くから才能の頭角を現す。セビリャやコルドバなどに移り住むが,生涯アンダルス以外の地に行かなかったと考えられる。彼の代表作《道里および諸国記》は,マグリブとアンダルスが中心の地理書であるが,人から聞いた知識や書物から得た情報も多い。神学や植物学の著作もある。【私市 正年】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

バクリー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バクリーの関連情報

関連キーワード

嘉保荘園整理令長久荘園整理令TPPの影響ジャパンディスプレイ(JDI)嘉保寛治栄山寺奥州藤原氏

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation