@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バグパイプ

朝日新聞掲載「キーワード」

バグパイプ
袋に数本の音パイプ)がつながったケルト音楽の民族楽器で、口でくわえたパイプから空気にためて押し出し、音を奏でる。スコットランドのものが有名だが、スペインをはじめヨーロッパ各地にある。
(2020-01-22 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

バグパイプ(bagpipe)
管楽器の一。皮袋にリードの付いた数本の管をつけたもの。袋に送られた空気を管に押し出して発音する。特に、スコットランド地方のものが有名。バッグパイプ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばぐぱいぷ【バグパイプ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

バグ‐パイプ
〘名〙 (bagpipe) 有簧木管楽器の一つ。革製の空気袋に長短三本ないし六本の木管が連なった形のもの。袋に空気を送り、指穴のある旋律用の主管を操作して演奏する。古風な澄んだ音色で、中世の頃ヨーロッパ全土に広まり、現在もスコットランドの軍楽隊が使用。
※春興倫敦子(1935)〈福原麟太郎〉倫敦所見「バッグパイプの楽手数十人の古風なもので」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バグパイプ
バッグパイプ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バグパイプ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バグパイプの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation