@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バグラト朝【バグラトちょう】

世界大百科事典 第2版

バグラトちょう【バグラト朝 Bagrat】
(1)アルメニア王朝。886‐1045年。アラブ支配下に台頭し,カリフよりアルメニア王位を得,事実上独立した。10世紀後半~11世紀初頭に最盛期を迎えたが,ビザンティン帝国に首都アニAniを奪われて滅びた。(2)グルジアの王朝。888‐1801年。バグラチオン朝ともいう。9世紀,グルジア・バグラト家アショットが西南グルジアに公国を開いたのに始まる。次いで10世紀,バグラト3世のとき,東部を除いた全グルジアを統一した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

バグラト朝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バグラト朝の関連情報

関連キーワード

フォティオスラザホージウムラザホージウム期待値労働基準監督署α-グロブリンバシレイオス[1世]バシリウス1世ステファヌス5世(6世)バシリカ法典

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation