@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バスコ・ダ・ガマ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バスコ・ダ・ガマ
Vasco da Gama
[生]1460頃.アレンテージョ,シニシュ
[没]1524.12.24. コーチン
ポルトガルの航海者。喜望峰を回ってインドに達する航路の開拓者として知られる。 1497年7月マヌエル1世 (幸運王)の命で,インド航路開拓のため,みずから指揮する『サン・ガブリエル』号をはじめ,『サン・ラファエル』『ベリオ』および補給船の4隻をもってリスボンを出航,カナリア諸島,ベルデ岬諸島を経て南大西洋を航海,喜望峰を回って 98年3月モザンビークに到着,そこでアラブ商人の交易を見聞し,2人の水先案内人を得て,同年4月にマリンディに着いた。その地でインドのカリカットにいたるコースを知っている土地の水先案内人を得て,23日間にわたるインド洋の航海ののち,5月にカリカットに到着。8月末に帰途についたが,暴風のため多くの乗組員を失い,99年9月にリスボンに帰港。この結果,ポルトガル人は海路で直接,香辛料の原産地に到達するというヨーロッパ人の長年の夢を実現し,首都リスボンに未曾有の繁栄がもたらされることになった。しかし,ヨーロッパ人のアジア進出を恐れるイスラム商人の反撃にあい,ガマは 1502年再度インドに派遣され,カリカット,コーチンに報復攻撃を行い,03年帰国した。さらに 24年ジョアン3世 (敬虔王) の命を受けてインド副王として赴任したが,病を得て没した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばすこだがま【バスコ・ダ・ガマ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

バスコ・ダ・ガマ
ばすこだがま

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バスコ・ダ・ガマ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バスコ・ダ・ガマの関連情報

関連キーワード

マンテーニャチタン酸バリウム磁器寛正エンリケ(航海王子)ヨーク(公)シャステルとよた日本語学習支援システムAIJ事件寛正祝允明

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation