@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バチカン

デジタル大辞泉

バチカン(Vatican)
イタリアのローマ市内に位置し、ローマ教皇元首とする世界最小の独立国。正称バチカン市国。1929年、イタリアとのラテラノ条約によって成立。全カトリック教会総本山である教皇庁所在バチカン宮殿システィナ礼拝堂サンピエトロ大聖堂バチカン美術館などがあり、1984年、世界遺産(文化遺産)に登録された。面積0.44平方キロメートル。人口829人(2010)。
教皇庁異称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バチカン
(Vatican)
[一] イタリアの首都ローマ市北西方の丘にある世界最小の独立国。領内にはバチカン宮殿、サン‐ピエトロ大聖堂、バチカン市国政庁などがあり、領外にはイタリア国内に点在する若干の建物・庭園などを所有している。ローマ教皇(法王)を元首とし、枢機卿と教皇庁関係者で構成される。ムッソリーニ政府と教皇庁とのラテラノ協約(コンコルダート)により、一九二九年独立国として成立。正式名バチカン市国。
[二] ローマ教皇庁の異称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バチカン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バチカンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation