@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バッジ【ばつじ】

デジタル大辞泉

バッジ(badge)
職務・地位所属などを示すために、帽子衣服につける小さい記章バッチ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばっじ【バッジ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ばっじ【バッジ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

バッジ【badge】
徽章きしよう。記章。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッジ【BADGE】
自動防空警戒管制組織。レーダーと結んだコンピューターを用い、敵機発見から迎撃管制までの操作を自動的に行う。自衛隊は1969年(昭和44)より運用開始。バッジシステム。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッジ【BADGE】
Base Air Defense Ground Environment

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バッジ
Budge, Sir (Ernest Alfred Thompson) Wallis
[生]1857.7.27. コーンウォール
[没]1934.11.23. ロンドン
イギリスの東洋学者。ケンブリッジ大学アッシリア学とヘブライ学を学び,1883年より大英博物館に勤務。 94~1924年まで同館のエジプト・アッシリア室の管理にあたった。その間中近東方面での発掘,調査を行い,古代遺物のほかに多くの古代語の文献を発掘。 20年にナイト爵に叙せられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッジ
自動警戒管制組織」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッジ
Budge, Don
[生]1915.6.13. カリフォルニア,オークランド
[没]2000.1.26. ペンシルバニア,スクラントン
アメリカ合衆国のテニス選手。本名 John Donald Budge。1938年にウィンブルドン選手権大会,全豪選手権大会(→全豪オープン),全仏選手権大会(→全仏オープン),全米選手権大会(→全米オープンテニス選手権大会)の世界四大大会を制し,史上初の年間グランドスラムを達成した。試合のスタイルは攻撃的で,従来はおもに防御用とされていたバックハンドと強力なサーブで相手を攻めた。1935~38年デビスカップに出場し,その間の 1937年には 1926年以来優勝から遠ざかっていたアメリカチームの勝利に貢献した。ウィンブルドン選手権では 1937,1938年の男子シングルス,男子ダブルス,混合ダブルスの 3種目連覇を果たし,全米選手権では 1937,1938年の男子シングルス連覇,1936,1938年に男子ダブルスで優勝に輝いた。1937年にテニス界で初めてサリバン賞を受賞した。1938年プロに転向。第2次世界大戦中の 1942年アメリカ陸軍航空隊に入隊して選手生活を中断したが 1946年に復帰,1954年に現役を引退した。1964年国際テニス殿堂入り。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バッジ
〘名〙 (badge)⸨バッチ⸩ 帽子や衣服につけて、その人の職業・地位・身分・所属・名誉などを示す、金属などでつくった小形の徽章
オリンポスの果実(1940)〈田中英光〉八「君達の胸のバッヂをみたまへ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バッジの関連情報

関連キーワード

Mac OS非結核性抗酸菌症Boot CampOS X LionOS X YosemiteSonataブート・キャンプCarbonClassicFaceTime

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation