@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バヤジト[1世]【バヤジト】

世界大百科事典 第2版

バヤジト[1世]【Bayazit I】
1360‐1403
オスマン帝国第4代スルタン。在位1389‐1402年。行動の迅速さからイルディリム(稲妻,雷帝)の異名をもつ。バルカン遠征を指揮して,ヨーロッパ諸国の騎士によって編成された反オスマンの十字軍をニコポリスの戦で撃破し(1396),ドナウ川にいたるオスマン帝国支配を確立した。1402年コンスタンティノープルを包囲したが,ティムールのアナトリア侵入を阻止するためアンカラに転戦し(アンカラの戦),大敗して捕虜となったのち死去した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

バヤジト[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バヤジト[1世]の関連情報

関連キーワード

ウルバヌス巨勢行忠カルマル同盟元中康応ザールフェルトバヤジッド1世バヤジト(1世)嘉慶康応

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation