@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バラッド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バラッド
ballad
英詩の一種。民衆の間に伝承されてきた抒情的な物語詩。舞踊や音楽を伴うことが多い。次のような特徴が認められる。 (1) 一つの事件に物語の焦点が合わされ,事件が破局へ向うところから始る。 (2) クライマックスの緊張,感激を強めるためにきわめて劇的な語り口が用いられる。 (3) 語り手は民衆を代弁するたてまえで,主観的な解釈や批評は控えられる。主題は悲恋,異教的または超自然的なもの,近親相姦そのほか家庭の悲劇,イングランドスコットランドの戦争やロビン・フッドに関するもの,キリスト教的なものなどに分類できる。普通の韻律形式は四行連句で,2行と4行が脚韻をふむ。表現は素朴で,決った言い回しの反復が目立つ。作者については,個人の作品が民衆に受入れられたとする個人説と,原型は民衆の集りで歌い踊るうちにできたとする集団説とがある。イギリスでは 18世紀の初めから文学者や詩人の注意をひき,一つの文学形式として創作詩に取上げられるようになった。コールリッジの『老水夫の歌』やキーツの『非情の美女』がその代表作である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

バラッド
日本のポピュラー音楽。歌は男性シンガーソングライター、指田郁也(さしだふみや)。2013年発売。作詞:指田郁也、jam作曲:指田郁也、森俊之。TBS系で放送のドラマ「なるようになるさ。(シーズン1)」の主題歌。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ばらっど【バラッド】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

バラッド【ballad】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

バラッド(ballad)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バラッド
〘名〙 ⇒バラード

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バラッド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バラッドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation