@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バリウム中毒【バリウムちゅうどく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バリウム中毒
バリウムちゅうどく
barium poisoning
造影剤の硫酸バリウムは不溶性で,吸収されないから危険はないが,水溶性のバリウム塩は体内に吸収され,中毒を起すことがある。初期症状は嘔吐下痢めまい徐脈 (40~50) などで,次いで上肢頸部筋肉が麻痺し,心電図期外収縮,二段脈,心房細動などが現れる。早期胃洗浄硫酸ナトリウム投与酸素吸入を行う。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バリウム中毒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バリウム中毒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation