@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バルボア【ばるぼあ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

バルボア(Vasco Nez de Balboa)
ばるぼあ
Vasco Nez de Balboa
(1475―1517)
スペインの探検家。「南の海(太平洋)」の「発見」者。スペインのヘレス・デ・ロス・カバジェロスの生まれ。1501年ロドリゴ・デ・バスティーダス指揮の探検航海に参加してベネズエラからパナマの大西洋岸地方(ティエラ・フィルメ)を巡った。その後、サント・ドミンゴ市で暮らしたが、借金から逃れるため、樽(たる)の中に身を隠してふたたびティエラ・フィルメへ向かった(1510)。現地では、アロンソ・デ・オヘーダが率いた先発隊が、飢えや先住民の攻撃に苦闘していた。バルボアは、前の航海で入手した知識を生かして、安全な土地に新しい居留地ダリエンの建設を提案、実行するなどして仲間の信望を独占したが、一方では、植民権利保持者ディエゴ・デ・ニクエサを捕らえ、老朽船に乗せ、大海に放逐した。その後、ダリエン総督としてパナマ地峡地帯を探検中、土地の住民から、山越えに海が開け、黄金の地(ペルーのこと)があると知り、地峡縦断を敢行し、1513年9月25日、太平洋を「発見」した。この朗報を本国に送り、自らが黄金の地の開拓にあたるものと期待したが、本国が任命した総督ペドラリアス・ダビラによって逮捕され、処刑された。[青木康征]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルボア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バルボアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation