@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バンガード

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バンガード
Vanguard
国際地球観測年 (1957.7.1.~58.12.31.) のため打上げを行なったアメリカの一連人工衛星シリーズ。バンガードは「前衛」の意味。 1957年 12月に最初のバンガードが打上げられたが,2秒後に爆発して失敗。その後 58年3月 17日にバンガード1号を軌道に乗せることに成功した。打上げ用ロケットは3段式で,全長 21m,重さ 12t,推力 17.1t,第1,2段は液体燃料,第3段は固体燃料を使用した。衛星本体は直径わずか 16.25cm,重さ約 1.5kgしかなかった。総計 12個が打上げられ,成功したのは1号のほか,2号 (59.2.) ,3号 (59.9.) だけであるが,人工衛星打上げの基礎技術を確立するうえで歴史的な役割を果した。バンガード・ロケットは 59年に退役した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンガード
Vanguard
(1) イギリス海軍が建造した最後の戦艦。最大・最高速の戦艦でもあった。ドイツ戦艦『ビスマルク』 (→ビスマルク級戦艦 ) に対抗するため 1941年戦時建造計画のもと建造が進められたが,設計変更で完成が遅れ,46年4月竣工。御召艦などをつとめ,56年に予備役,60年に除籍・解体となり,イギリス海軍戦艦史の幕を閉じた。基準排水量4万 4500t,全長 248.2m,最大速力 30kn,主砲 38.1cm連装砲4,13.3cm連装両用砲8,40mm6連装機関砲 10,40mm連装機関砲1,40mm機関砲 11。 (2) 92年3月に進水したイギリス海軍のバンガード級弾道ミサイル原子力潜水艦1番艦。イギリスはトライデント D-5型 SLBM (潜水艦発射弾道ミサイル) を搭載する同クラスを4隻装備する予定。水中排水量1万 5000t,全長 150m,水中速力 25kn,トライデントD-5型 SLBM発射管 16,533mm魚雷発射管4。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

バンガード(vanguard)
軍隊の前衛。ある活動や分野における先駆者

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンガード」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バンガードの関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation