@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バンダル族【バンダルぞく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バンダル族
バンダルぞく
Vandals
ゲルマン民族一派。紀元前後スカンジナビア南部からバルト海沿岸に移住。ローマ人は彼らとゴート,ブルグンドを含めてバンダルと呼んだ。3世紀初めシリンギ,アスディンギの2派に分れ,徐々に南下,3~4世紀ローマとときおり衝突。 406年フン民族に押されてライン川を越え西進,アラニ族,スエビ族とともにガリアを攻略し,409年ピレネー山脈を越えてヒスパニア (現スペイン) に侵入,シリンギは半島南部 (現アンダルシア) ,アスディンギとスエビは北西部,アラニは現在のポルトガル地方に定着。しかし西ゴート人がローマの命令で侵入,シリンギを壊滅させアラニを圧した。アラニはアスディンギと合してさらに南下した。 429年ガイゼリックに率いられてアフリカに渡り,カルタゴを中心に建国,ローマに対抗し,455年にはローマ市を荒した。彼によって王朝が確立され,官僚制が整えられた。またバンダルはヒスパニアにいた頃アリウス派に改宗し,以後しばしばカトリック教徒を弾圧した。ゲリメル王のときビザンチン帝国のユスチニアヌス1世と対立,534年ビザンチンの将軍ベリサリウスによって滅ぼされた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

バンダル‐ぞく【バンダル族】
Vandal》東ゲルマン系の混成部族。オーデル川上流域から、民族大移動期の5世紀にイベリア半島を経て北アフリカに移住。429年、カルタゴを都として王国を建て、一時は西地中海を制圧したが、534年に滅亡

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バンダル‐ぞく【バンダル族】
〘名〙 ゲルマン族の一派。一世紀にはオーデル川上流域にいたが、五世紀初めガリア、スペインに移住、西ゴート族の侵入で北アフリカに移り、バンダル王国を建てた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バンダル族」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バンダル族の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation