@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バージニア案【バージニアあん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バージニア案
バージニアあん
Virginia Plan; Large State Plan
1787年5月,アメリカ合衆国フィラデルフィアで開かれた合衆国憲法制定会議で,バージニア代表のエドムンド・ジェニングス・ランドルフが提案した憲法草案。「大案」とも呼ばれる。内容は議会における二院制(両院制)を基本とし,各邦の富裕度や人口により代表者数を定めるとしたもので,ウィリアム・パターソンの提案した各邦平等の権利を主張するニュージャージー案(小邦案)と対立した。その結果両者の妥協案として,上院では邦の大小にかかわらず各邦同数(2人),下院では人口に比例する代表制が採用された。その他の点でもこの憲法制定会議審議は,バージニア案を基礎に進められた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バージニア案」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バージニア案の関連情報

関連キーワード

アメリカ独立革命史(年表)フランス革命史(年表)モーツァルト寛政の改革カノーバ寛政改革森羅万象フェデラリスツセシーユ桂川甫粲

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation