@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

バーデンバーデン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

バーデンバーデン
Baden-Baden
ドイツ南西部,バーデンウュルテンベルク州の都市。カルルスルーエの南南西約 30km,シュワルツワルト山地西部,オース川中流沿岸に位置し,国際的な温泉保養都市として知られる。ローマ時代カラカラ帝の治下にローマ式浴場 (一部は残存) が建設されたという古い温泉で,1112~1705年はバーデン辺境伯の居地であった。 17世紀末にフランス軍に破壊されて,廃虚に近い状態になったが,その後フランスから革命の難を避けてきた人たちを迎えて復興し,19世紀にはヨーロッパ上流社会の避暑を兼ねた社交場となり,カジノや競馬場が開かれ,著名な王侯貴族が集った。公立の温泉療養所,温泉会館,博物館,ブラームスハウスや,ナポレオン3世,ビクトリア女王などゆかりのリヒテンタール通り (遊歩道) が有名。人口5万 1849 (1991推計) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

バーデン‐バーデン(Baden-Baden)
ドイツ南西部の温泉保養都市。シュバルツバルト北西に位置し、ローマ時代の浴場跡が残る。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

バーデンバーデン
(Baden-Baden) ドイツ南西部、シュワルツワルトの北西にある都市。ローマ時代からの温泉地で、国際的な保養都市として知られる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーデンバーデン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

バーデンバーデンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation