@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パイオニア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パイオニア
電気機器メーカー。1938年福音商会電機製作所として創業,1947年福音電機を設立して前社を吸収,1961年現社名に変更。スピーカーメーカーとして出発し,アンプ,レコードプレーヤ,テープデッキからステレオ・セットメーカーへと発展,カーステレオ,レーザーディスク,レーザーディスクソフト製造なども手がけた。2014年家庭用 AV機器事業から撤退し,カー・ナビゲーション・システムなどのカーエレクトロニクス専業メーカーとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パイオニア
Pioneer
惑星間空間の探査のために計画されたアメリカの第1世代の無人人工探査機シリーズの一つ。最初の5機のパイオニア (0~4号) は近傍を調べることが目的であり,他のパイオニアは惑星を探査し,惑星間空間の粒子や磁場の作用を調べるものであった。 1965年に打ち上げられたパイオニア6号は,地球金星の間の空間状態を調べるために太陽を回る軌道に打ち上げられた。それによって,太陽のコロナやコホーテク彗星の尾に関する情報だけでなく,太陽風や太陽からの宇宙線に関するデータも取得した。 1972年のパイオニア 10号は,1973年に木星の近くを飛行した際,木星の磁気圏が巨大な尾状に広がっていることを発見した。 1973年のパイオニア 11号は,パイオニア・サターンとも呼ばれるが,1974年 12月に木星付近を通過,1979年9月には土星から2万 1000km付近を飛行した。そのデータと写真から土星には新たに輪が二つ見出され,磁気圏の中に帯状の放射領域の存在もわかった。パイオニア 10号と 11号には,絵を刻んだ金メッキ板が載せられており,これらの人工探査機に出合う地球外生命体へのメッセージとなっている。さらに 1978年には2台のパイオニア・ビーナス探査機対 (12,13号) が打ち上げられ,同年末に目的地へ到達した。オービターと呼ばれる 12号は金星の雲と大気を調べ,レーダーによって金星表面の 90%以上の部分の地図を作成した。マルチプローブと呼ばれる 13号は,金星大気の物理的・化学的な性質を調べるために,一つの大きな観測機器と三つの小型の観測機器を大気中に投下した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パイオニア(pioneer)
他に先駆けて物事を始める人。先駆者。開拓者。「日本における半導体のパイオニア

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

パイオニア
Pioneer》イギリス海軍の航空母艦。コロッサス級航空母艦。着工時の予定艦名は「エサリオン」。その後「マーズ」に変更され、進水後に「パイオニア」に改名された。1945年2月就役。1954年退役。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

パイオニア
正式社名「パイオニア株式会社」。英文社名「PIONEER CORPORATION」。電気機器製造業。昭和13年(1938)前身の「福音商会電機製作所」創業。同22年(1947)「福音電機株式会社」設立。同36年(1961)現在の社名に変更。本社は川崎市幸区新小倉。音響・映像機器メーカー。カーオーディオ製品やカーナビゲーションシステム主力。東京証券取引所第1部上場。証券コード6773。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぱいおにあ【パイオニア】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

パイオニア
〘名〙 (pioneer) ある分野の開拓者。先駆者。
※パイオニアーの悪戦(1908)〈白柳秀湖〉「此孤独の先導者(パイオニアー)に石を投げ、市場の塵を浴せかける」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パイオニア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パイオニアの関連情報

関連キーワード

マキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation