@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パウルス2世【パウルスにせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パウルス2世
パウルスにせい
Paulus II
[生]1417.2.23. ベネチア
[没]1471.7.26. ローマ
ベネチア出身の第211代教皇在位 1464~71)。本名 Pietro Barbo。1440年,教皇エウゲニウス4世(在位 1431~47)から枢機卿(→カーディナル)に任命され,1464年8月に教皇に選出された。高位聖職者たちに教皇の権威を主張して教会の改革を拒絶し,一部の枢機卿と敵対した。フランスの教会の自由を定めた「ブールジュの国事詔書」(1438)を繰り返し非難し,フランス王ルイ11世(在位 1461~83)との関係を悪化させた。また,フス派との宗教闘争で弱体化していたボヘミアの教会に目を向け,フス派を合法化したバーゼル公会議の宣言を骨抜きにしようと努めた。1466年12月,フス派の分派である両形色派(→両形色論者)を容認したとして,ボヘミア王イジー(在位 1458~71)を破門し廃位した。ハンガリー王マーチャーシュ1世コルウィヌス(在位 1458~90)をイジーに宣戦するようしむけ,1469年3月,モラビアの大部分を征服したマーチャーシュ1世をボヘミア王として即位させた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

パウルス2世
生年月日:1417年2月23日
教皇(在位1464〜71)
1471年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パウルス2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パウルス2世の関連情報

関連キーワード

ベネディクツス13世シスマヨハネス23世クレメンス8世シスマ教会大分裂飛鳥井雅親上杉禅秀コンスタンツ公会議康富記

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation