@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パシファエ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パシファエ
Pasiphae
ギリシア神話の女性。太陽神ヘリオスの娘で,クレタ王ミノスとなり,アリアドネファイドラグラウコス,アンドロゲオスらを生んだが,ミノスがポセイドンに祈って授けられた雄牛を,神との約束にそむき犠牲に捧げるのを怠った。そのとして彼女はこの雄牛に恋をし,ダイダロスに頼んで雌牛の模型をつくってもらってその中に入り思いをとげた。この交わりの結果,彼女が生んだのが,牛頭の怪人ミノタウロスであるという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パシファエ(Pasiphae)
木星の第8衛星で、木星から離れた軌道を、他の多くの惑星とは逆向きに回る。1908年に発見。名の由来はギリシャ神話ミノスの妻。非球形で平均直径は約60キロ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パシファエ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パシファエの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation