@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パチオーリ【ぱちおーり】

日本大百科全書(ニッポニカ)

パチオーリ
ぱちおーり
Luca Pacioli
(1445?―1510?)
イタリアの数学者。フランシスコ派の修道士であった。広く読まれた著述『算数、幾何、比および比例全書』Summa de arithmetica, geometria, proportioni et proportionalita(1494)を残した。この本は日本では写真複製本が出版されている。第1部は算数と代数、第2部は幾何学であり、300ページの大作である。ことに第2巻の終わり近くに複式簿記の記述があることが、この本の評価を高めている。ここに論じられている代数は、この時代特有の未知数だけが記号化されたもので、二次方程式を対象としている。現代式に書けば ax3+bx=c および
 ax3+c=bx となる方程式に「解法不能」と記しているのは、当時の状態をよく示している。[中村幸四郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パチオーリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パチオーリの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation