@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パッド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パッド
pad
詰め物の服装では,体型欠点をカバーしたり,部分的に誇張し,理想的なシルエットをつくりだすために用いる。あらかじめ衣服につけて仕立てるものと,着装の際に下着につけるものとがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パッド(pad)
洋服の形を整えたり、体形を補ったりするために用いる詰め物。「肩パッド
医療などに用いる吸収性のある当て物。「生理用パッド
衝撃や摩擦などを軽減するための当て物。また、やわらかいクッションや敷物など。「ベッドパッド
はぎ取り式のメモ用紙や便箋など。「リーガルパッド
眼鏡がずり落ちないように、鼻の上部を挟むようにして固定する一対の部品。鼻当て。鼻パッド。ノーズパッド

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぱっど【パッド】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

パッド
〘名〙 (pad)
① 洋服の形を整えるために肩などに入れる詰め物。
※遮断機(1952)〈丹羽文雄〉一「今年の流行は、パットを入れないでせう。この肩、都合がよく出来てますわ」
② 女性が身体の線をより美しく見せるために身体の一部に当てるもの。バストパッド、ヒップパッドなど。
③ スタンプインクを含ませて用いる台。
④ 医療などに用いる吸収性のある当て物。経血を吸いとるもの。
⑤ 衝撃・損傷・摩擦などを防ぐ当て物、クッション。
※変容(1967‐68)〈伊藤整〉一三「その石をショーケースから出して、黒いビロードの小さなパッドの上にのせて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パッド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パッドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation