@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パトロン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パトロン
patron
一般には後援者,保護者を味するが,特に芸術家を経済的に援助する場合にこの名称が用いられる。芸術が職業として成り立つ以前は,パトロンとしての王侯貴族や有力者の庇護が必要であった。イタリア・ルネサンスメディチ家が演じた役割は特に有名。イギリスではエリザベス朝から 18世紀まで,王室や貴族がパトロンとなって詩壇劇壇繁栄を維持した。 18世紀に新興市民階級の文学ジャンルである小説が興って,文学者たちはようやく自立しはじめ,職業化の道を歩むことになる。 S.ジョンソンチェスターフィールド (伯) にあてた絶縁状は一時期を画するものとして有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パトロン(〈フランス〉patron)
主人。経営者。雇い主。
芸術家・芸能人・団体などを経済的に支援し、後ろ盾となる人。
異性への経済的な援助を行い、生活の面倒をみる人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

パトロン【patron】
さまざまな意味での保護者を指すが,とくに慣用的に芸術上の保護者,後援者,主として経済的な援助者の意味で用いられる。pater(〈父〉の意)に由来するラテン語patronusが語源。同様の意味をもつフランス語のメセーヌmécèneは,古代ローマのアウグストゥス帝の顧問であったマエケナスG.Maecenasの名に由来し,彼が自宅や別荘を開放して詩人たちを後援した故事に基づく。芸術家は本来,実用的な生産物や加工品の生産者でもないし,流通に携わる商人でもない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

パトロン【patron】
芸術家や芸人または特定の団体などを経済的に援助する人。後援者。
水商売の女性に金を出して援助する人。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

パトロン
〘名〙 (patron)
① 特定の芸術家、芸術上の主義・活動に経済的、精神的な保護を与えたり作品を買い上げたりする人や機関。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉犬物語「自分は文学のパトロンになるなどと高言して」
② 特定の援助を与える人。特に異性に対し経済的な援助や保証を与えている人。
※アパアトの女たちと僕と(1928)〈龍胆寺雄〉四「この美貌の少年は、保護者(パトロン)に十日もうッちゃりぼうけを喰はされて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パトロン
〘名〙 (patroon) 安土桃山時代、小銃の早撃ち用に火薬を包んだ紙筒。小銃の薬包、薬莢。早合(はやごう)。早具(はやご)。ハトロン。〔外来語辞典(1914)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パトロン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パトロンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation