@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パネルディスカッション

デジタル大辞泉

パネル‐ディスカッション(panel discussion)
討議法の一。ある問題について対立する意見をもつ数人代表者聴衆の前で討論を進め、のち聴衆の参加を求めるもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

パネルディスカッション
公開討論会の1つ。あるテーマについて、まず数人の専門家が代表者(パネルパネラー)として選出され、司会者コーディネートのもとに、聴衆の前で討議を行う。その後、聴衆も参加して、意見交換や質疑応答が行われる、という方式。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

パネルディスカッション【panel discussion】
討論会の一形式。ある問題について異なる意見をもつ代表者数人が、座談会形式で聴衆の面前で討議し、のちに聴衆が質問などを通じて討論に加わるもの。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パネルディスカッション
panel discussion
討議法の一種。所定の問題の討議にあたって,あらかじめ意見の対立を予測して選ばれた各意見の代表者のグループ (パネル=陪審員) が聴衆の前で意見発表と討論を展開し,その後,司会者の誘導により聴衆も参加して討論を進めるもの。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

パネル‐ディスカッション
〘名〙 (panel discussion) 討議法の一つ。ある問題について五、六人の対立意見代表者が聴衆の前で議論をかわし、のち聴衆全体に討論への参加を求める方法。
※白く塗りたる墓(1970)〈高橋和巳〉七「報道の自由の問題でパネル・ディスカッションを持ちますから」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パネルディスカッション」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パネルディスカッションの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation