@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パラッツォ・ベッキオ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パラッツォ・ベッキオ
Palazzo Vecchio
フィレンツェ共和国の旧政庁。パラッツォ・デラ・シニョリーア Palazzo della Signoriaともいう。アルノルフォ・ディ・カンビオのデザインにより着工され (1298~1314) ,16世紀にジョルジョ・バザーリ,ベルナルド・ブオンタレンティらにより増築された。 1872年以来,市庁舎となっている。ルスティカ様式の3層の建物。内部にクリストファノ・アッローリやバザーリなどマニエリスムの絵画で装飾されたフランチェスコ1世のストゥディオーロ,A.ブロンジーノの天井画のあるエレオノーラ・ダ・トレド礼拝堂,ミケランジェロの『勝利の像』,アンドレア・デル・ベロッキオの『いるかと戯れる童児』,ドナテロの『ユーディットホロフェルネス』などのルネサンス彫刻がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぱらっつぉべっきお【パラッツォ・ベッキオ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

パラッツォ・ベッキオ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パラッツォ・ベッキオの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation