@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パラホルムアルデヒド

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パラホルムアルデヒド
paraformaldehyde
パラホルムともいう。 HOCH2O(CH2O)nCH2OH あるいは (CH2O)n・H2O で示されるホルムアルデヒド重合体。ホルムアルデヒドの水溶液を濃縮するときに生成する白色結晶状粉末。融点 121~123℃。歯科用殺菌消毒薬,殺菌用薫蒸剤に用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぱらほるむあるでひど【パラホルムアルデヒド】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

パラホルムアルデヒド
パラホルムアルデヒド
paraformaldehyde

HO(CH2O)nH.パラホルムともいう.ホルムアルデヒドの直鎖状重合物のこと.一般にホルムアルデヒド水溶液の真空濃縮でつくられる.また,水溶液中に少量の水酸化カリウムを加えることでもつくられる.ホルムアルデヒド臭をもつ白色の固体.融点120~170 ℃.アセトンに不溶,冷水に難溶であるが,微量のまたは塩基の存在下で水に可溶.殺菌,消毒剤のほか,高濃度または安定剤であるメタノールの存在しないホルムアルデヒド水溶液を調製するのに使われる.劇薬

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラホルムアルデヒド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パラホルムアルデヒドの関連情報

関連キーワード

ケトンアリル基ジエン炭化水素基メチレンポリアミンカルボン酸ビニリデン基アレンイス形

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation