@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パリ講和会議【パリこうわかいぎ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パリ講和会議
パリこうわかいぎ
Paris Peace Conference
ベルサイユ講和会議ベルサイユ会議ともいう。 1919年1~6月,パリで開かれた第1次世界大戦の戦後処理のための国際会議。敗戦国とロシアを除いて連合国がドイツとの平和条約を討議した。1月 18日最初の会議がパリのフランス外務省で開かれ,6月 28日ベルサイユ宮殿で対独平和条約であるベルサイユ条約が調印され閉幕。日本側首席全権西園寺公望であった。日本は中国の山東にドイツが持っていた利権継承,赤道以北の旧ドイツ領南洋諸島の委任統治などを認められたが (→南洋諸島委任統治問題 ) ,日本に利害関係のある問題以外は意思表示をせず「沈黙のパートナー」と呼ばれ,日本外交のあり方,日本外交官の養成の方法に反省が迫られた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

パリ‐こうわかいぎ〔‐カウワクワイギ〕【パリ講和会議】
1919年、パリで開かれた第一次大戦終結のための講和会議。敗戦国の出席を許さず、戦勝国による取り決めで、対ドイツ講和条約などを決定。また、国際連盟の設立を定めた。パリ会議。→ベルサイユ条約

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぱりこうわかいぎ【パリ講和会議】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

パリ講和会議
ぱりこうわかいぎ

フランスのパリで開かれた講和会議は歴史上その数が多いが、そのなかでとくに有名なものは、(1)1919年の第一次世界大戦の終結に関する会議、および(2)第二次大戦後1946年7月29日から10月15日にかけてのイタリアなど旧枢軸五か国と連合国との講和会議がある。

(1)1919年(大正8)1月18日、パリのフランス外務省に27か国代表を集めて開かれた。正しくは講和予備総会とよばれ、クレマンソーを議長とした。総会は全部で6回開かれ、おもに手続上の問題を議した。重要な問題は、五大国(アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、日本)より2名の代表が出て構成する最高会議によって決定された。なお、日本代表は西園寺公望(さいおんじきんもち)と牧野伸顕(のぶあき)であった。第2回の総会(1月25日)で国際連盟の創設が決議され、5月7日、対ドイツ講和条約草案がドイツ側に示され、微少な修正を加えただけで、6月28日ベルサイユ宮殿鏡の間で講和条約の調印式が行われた。この間会議はパリで行われたので、講和会議はパリ講和会議とよび、ドイツに対する講和条約は調印式場の名をとってベルサイユ講和条約という。

(2)この会議は、1946年7月31日講和条約草案を発表したが、関係諸国の政情不安があり講和条約の調印は遅れて、翌47年2月10日、ようやく調印が行われた。

[斉藤 孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

パリ‐こうわかいぎ ‥カウワクヮイギ【パリ講和会議】
第一次世界大戦の講和会議。一九一九年、戦勝国が参加して、戦後問題の処理を討議した。アメリカのウィルソンの一四か条の原則を指導原理としたが強国の利害が対立し、フランスの強硬論を中心に戦勝国の一方的な取り決めで、対ドイツのベルサイユ条約が成立した。また国際紛争解決のため、国際連盟の創設を決定、他の同盟諸国との条約も起草された。パリ平和会議。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

パリ講和会議
パリこうわかいぎ
第一次世界大戦の戦後処理のため,1919〜20年にパリで行われた講和会議
連合国側32か国が参加したが,アメリカ大統領ウィルソン,イギリス首相ロイド=ジョージ,フランス首相クレマンソーが実質的に会議を指導した。初めウィルソンの十四か条原則とし,国際連盟の設置を可決したが,フランスの対独報復主義が強く会議を支配して原則を大幅に変更したので,敗戦国のドイツなど5か国は出席も認められないまま,苛酷な件を押しつけられた。対独条約はヴェルサイユ条約といい,他の敗戦国に対しては別個の条約が結ばれた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

パリ講和会議
パリこうわかいぎ
1919(大正8)年1〜6月,パリで開かれた第一次世界大戦の講和会議
連合国32カ国が参加し,日本からは西園寺公望 (きんもち) が全権として出席。アメリカ大統領ウィルソンの提起した14カ条,フランスのドイツ再起不能政策を中心として展開され,大いに難航した。しかし,ヴェルサイユ条約以下4条約が調印され,国際連盟の創設が決定された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パリ講和会議」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パリ講和会議の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation