@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

パレスチナ解放人民戦線【パレスチナかいほうじんみんせんせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

パレスチナ解放人民戦線
パレスチナかいほうじんみんせんせん
Popular Front for the Liberation of Palestine; PFLP
1967年 12月に結成されたパレスチナ・ゲリラ組織の一つ。指導者はジョルジュ・ハバシュ。ネオ・マルクス主義を信奉しイスラエルを世界帝国主義と結託した人種主義的,侵略的植民者国家と規定し,社会主義を志向した民主主義的民族解放闘争の推進を主張。パレスチナ解放機構 PLOの執行委員会に 1971年7月以来参加しているが,PLO主力のファタハの掲げる民族主義と対立。 1970年の旅客機4機の同時ハイジャックや,同年のヨルダン内戦のおもな原因をつくったことなどで知られるようになった。 1974年一時 PLO執行部を離れたが,エジプトのムハマド・A.サダト大統領の政策に対する反対路線がアラブ諸国に受け入れられ,1981年4月復帰した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

パレスチナ解放人民戦線
《Popular Front for the Liberation of Palestine》「パレスチナ解放機構(PLO)」反主流派による組織。1967年設立。軍事部門「アブ・アリ・ムスタファ旅団」を擁し、1970年代には日本赤軍などと連携していたとされる。1997年10月8日、米国FTOに指定。2001年、イスラエルのゼエビ観光相を暗殺。イスラエル領内へのロケット砲による攻撃もしばしば実行している。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

パレスチナ解放人民戦線
パレスチナかいほうじんみんせんせん
Popular Front for the Liberation of Palestine
イスラエルからパレスチナの解放をめざすパレスチナ−ゲリラの急進派。略称PFLP (ピーエフエルピー)
1967年1月結成。イスラエル・シオニズム・帝国主義との対決を宣言し,ハイ−ジャックなどの過激な闘争により,パレスチナ解放機構(PLO)と対立し,アラブ諸国の批判や国際的非難を受けるなど,困難な問題をかかえている。この派から分かれたさらに過激なグループとしては,パレスチナ解放民主人民戦線(PDFLP,1968年結成),パレスチナ解放人民戦線総司令部派(PFLP−GC,1970年結成)がある。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パレスチナ解放人民戦線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

パレスチナ解放人民戦線の関連情報

関連キーワード

新藤兼人森一生[各個指定]芸能部門野村芳太郎増村保造二川幸夫コーマンルルーシュ宇宙開発史(年表)ジャック ルヴィエ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation