@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヒストグラム【ひすとぐらむ】

パソコンで困ったときに開く本

ヒストグラム
画像の一番暗い部分から一番明るい部分までを複数段階に分け、全体でそれぞれの明るさの部分が、どのくらい存在するかを棒グラフで表示する機能のことです。画像編集ソフトやデジタルカメラに搭載されています。
⇨RGB、フォトレタッチ

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

岩石学辞典

ヒストグラム
横軸に区間分けした変数を,縦軸に各区間に属する測定値の観測回数をとった状のグラフ.度数柱状ともいい,柱状のものを書き並べて頻度分布を表した図である[片山ほか : 1970].変数のグレードまたはクラスの相対頻度を示す図で,重量または個数百分率で表す.堆積岩などで最も普通に用いられるのは,粒子の異なった粒度の区間の量を描くためである[Pettijohon : 1957].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

ヒストグラム
 柱状図ともいう.測定値を一定の範囲に区切り,それぞれの範囲に属する測定値の度数を柱の高さで(棒グラフとして)表示した図.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集

ヒストグラム
ヒストグラムとは等間隔に区切られた各区間にどの程度の数の変数が収まっているかを表す棒グラフのことをいう。横軸が変数の値、縦軸が変数の数の大きさを割合で示すように描かれた縦棒グラフが一つの典型的なパターンである。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典

ヒストグラム
histogram。分布図柱状グラフなどの。デジタルカメラでは、画像の明るさ分布図をいう。横軸に画像の黒~中間調~白をあらわし、縦軸がそれぞれの階調部分の情報量を表している(レベルの登場回数の累積)。液晶モニタで撮影画像を見ても露出の判断ができないときなどに、このヒストグラム表示を呼び出して目安にする。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ヒストグラム【histogram】
度数分布表を一つのルールに従ってグラフにしたもの。度数分布表の特性を直観的に把握するために利用する。表の度数分布表のヒストグラムを図に示した。これは,いくつかの長方形を組み合わせたものである。図の中の長方形ABCDの高さhkABCDの面積が度数fkまたは相対度数kに比例するように定める。すなわち, hk(xk+1xk)=cfkc′・kである。ここで,c,c′は比例定数であり,kに依存しない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ヒストグラム【histogram】
統計資料の度数分布図の一。横軸に階級を、縦軸に度数を取り、度数分布の状態を長方形の柱で表したグラフ。柱状グラフ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヒストグラム
histogram
柱状図ともいわれる。矩形状の柱を並べたグラフのこと。度数分布を図示するためにしばしば利用されるもので,測定値の存在する範囲をいくつかの区間に分け,各区間に入る測定値の度数を縦軸に,区間に分けられた測定値を横軸にとって,矩形状の柱を並べて書く。このグラフは多数あるデータを整理する場合に,(1) 分布の状態がよくわかる,(2) 異常値の存在がはっきりする,(3) 規格と比較するのに便利である,(4) いくつかの分布の比較が容易であるなどの利点があるために利用度が高い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ヒストグラム
ひすとぐらむ
histogram
数理統計における度数分布表を視覚的に見やすくした柱状図表。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ヒストグラム
〘名〙 (histogram) 統計で度数分布を表わす柱状のグラフ。横軸上に階級、縦軸上に度数を目盛り、おのおのの階級の上に、度数を高さとする長方形を立てたもの。柱状グラフ。〔統計学辞典(1951)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ヒストグラム(histogram)
統計で、度数分布を表した柱状グラフ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒストグラム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヒストグラムの関連情報

関連キーワード

新QC7つ道具アローダイヤグラム管理図系統図法原因分析散布図親和図法層別チェックシート特性要因図

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation