@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ヒート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ヒート
Hīt
イラク西部,アンバール県にあり,県都ラマーディ西北西 50kmに位置する町。バグダードからユーフラテス川沿いにシリアにいたる幹線道路上にある。2つの丘の上に建設された,城壁で囲まれた小さな町であるが,3000年以上も城壁や船,家屋,道路などの建設に使用されてきた瀝青井戸がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ヒート(heat)
[名](スル)
熱。熱気。また、熱気がみなぎること。「ライバル意識がヒートする」「オーバーヒート」「デッドヒート
スポーツで、競技の1回。一つの試合。一回戦。「ファイナルヒート(=決勝戦)」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

ヒート
1995年製作のアメリカ映画。原題Heat》。監督:マイケル・マン、出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、バル・キルマー、トム・サイズモアほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ヒート【heat】
スル
熱。熱気。多く他の外来語に付いて用いられる。 オーバー
気分や雰囲気が高揚すること。熱くなること。ヒートアップ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ヒート
〘名〙 (heat) 熱。熱気。また、熱気があがること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「特に一鍋の水、二箇の寒暑表に由りて、隠蔵(ラテント)の熱(ヒート)を始めて発明せり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ヒートの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation