@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ビア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ビア
Beer, Samuel Hutchison
[生]1911.7.28. オハイオ,ビューサイアラス
[没]2009.4.7. ワシントンD.C.
アメリカの政治学者。ハーバード大学教授 (1953~79) ,アメリカ政治学会会長 (76~77) などをつとめる。統治機構論,イギリス国内政治に関する研究者として名高い。『オブザーバー』紙ほかに多くの論文を寄せている。主著"British Politics in the Collectivist Age" (1965) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビア
Bia
ギリシア神話の暴力を神格化した神霊ティタンのクリオスの息子パラスが,冥府の川ステュクスによってもうけた子の一人で,兄弟の権力を神格化したクラトスと不離のカップルを構成する。ティタンとオリュンポスの神々の戦いのおり,母および他の兄弟姉妹たちとともに,まっさきにゼウス陣営に味方としてはせ参じ,以後ゼウスのそば近くにいて,クラトスとともにその命令を忠実に執行する役をつとめることになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ビア(beer)
ビヤ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ビア
〘名〙 ⇒ビヤー

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビアの関連情報

関連キーワード

牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥革命

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation