@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ビスラニー湾【びすらにーわん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

ビスラニー湾
びすらにーわん
Zalew Wiślany

ポーランド北部からロシア領にかけて位置し、バルト海に臨む潟湖(せきこ)。55キロメートルにわたる細長い砂嘴(さし)によって、北西に広がるグダニスク湾と隔てられる。ドイツ語名フリッシェス・ハーフ。ウィスラ湖ともいう。北東から南西にかけて細長い汽水湖で、長さ90キロメートル、幅6~19キロメートル、面積855平方キロメートル、深さは5メートルに達する。ビスワ川デルタを分流するノガト川が流れ込む。北東端にロシアのカリーニングラード、南西端にポーランドのエルブロングがあり、港湾となっている。漁業が行われる。

[三井嘉都夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビスラニー湾」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビスラニー湾の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation