@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ビラ【ビラ】

大辞林 第三版

ビラ【villa】
都市郊外や山中に建つ住宅。別荘。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ビラ(villa)
郊外や田舎屋敷別荘

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビラ(Vila)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ビラ【Vila】
南西太平洋,バヌアツ共和国首都人口2万6000(郊外を含む。1993)。エファテ島の南西部,静かな入江にある良港。町の北方国際空港がある。海岸に面したヒギンソン通り周辺に郵便局,銀行,商社商店官庁が集中し,山手は閑静な住宅街となっている。中心街の通りには早朝から朝市が立ち,近隣の村から野菜などを売りにくる。交通機関はタクシーとバスであるが,バスは小型ですべて個人経営であり,客の希望で自由に路線を変える。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

家とインテリアの用語がわかる辞典

ビラ【villa〈イタリア〉】
別荘。郊外や田舎にある屋敷。また、貸し別荘。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ビラ
Vila
南太平洋南西部,バヌアツの首都。商業中心都市。エファティ島南西岸にあり,港湾,国際空港,学校などの諸施設,牛肉缶詰工場などがある。第2次世界大戦中はアメリカ軍基地があった。フランス風の町並み。人口 4万4040(2009)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビラ
villa
建築用語。一般に都市の郊外または田園に建つ独立住宅をいい,居館に付属建物と庭園を備えた例が多い。古代ローマ時代には地方領地に建てられた地主の居館または農場をさしたが,他方ローマ郊外にハドリアヌス帝が造ったような広大な別荘をも意味した (→ハドリアヌス帝のビラ ) 。イタリア・ルネサンス期に貴族が都市近郊にきそってこれを建て,周囲の自然を取入れた設計によってイタリア式庭園の秀作を数多く生んだ。イッポリート・デステによるチボリのビラ・デステは著名。 19世紀イギリスでは都市周縁に建つ富裕階級の独立住宅を意味した。現代では独立小住宅をさすほか,海浜,山などに設けるセカンド・ハウスをいうことが多い。 (→コッテージ )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ビラ
びら
Vila
太平洋南西部、メラネシア、バヌアツ(ニュー・ヘブリデス諸島)の首都。エファテ島南岸にあるフランス風の港町で、ポート・ビラPort Vilaともいう。人口3万2500(2001推計)。南西に開いたメレ湾奥の良港で、フイラ、イリリキの2島が美しい。コプラ、コーヒー、カカオの積出し港。市街地から5キロメートルのバウアーフィールド空港はポート・ビラ国際空港として知られ、ナンディ(フィジー)、ヌーメア(ニュー・カレドニア)などの太平洋各都市と結ばれている。[大島襄二]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ビラ
〘名〙 (villa) 田舎につくった邸宅。別荘。
※欧米印象記(1910)〈中村春雨〉紐育雑記「森の中からは小奇麗な、青塗り又卵子(たまご)色のヴィラなどが現れて来る」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビラ
〘名〙 ⇒びら(片)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ビラの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation