@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ピウス2世【ピウスにせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ピウス2世
ピウスにせい
Pius II
[生]1405.10.18. コルシニャノ
[没]1464.8.15. アンコナ
教皇 (在位 1458~64) 。人文主義者。本名 Enea Silvio Piccolomini (文学者としては Aeneas Silivius) 。 1447年トリエステ,49年シエナ司教。 56年枢機卿。対トルコ十字軍派遣に精力を注いだが,フランス,ドイツとの対立ではかどらず,最後にみずから軍を率いて立とうとしてした。その間 60年には公会議首位説を排する大勅書 Execrabilisを出した。歴史,地理,教育学の著作のほか,書簡集,さらに世俗的な恋愛小説"De duobus amantibus Eurialo et Lucresia" (1444) ,戯曲"Chrysis",自伝などを残した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ピウス2世
生年月日:1405年10月18日
教皇(在位1458〜64)
1464年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピウス2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ピウス2世の関連情報

関連キーワード

帖木児日野業子ティムールチムール(帖木児)クリスチーヌ・ド・ピザン鄭和勘合貿易遣明船(年表)ティムールトイザらス天城山

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation