@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ピョートル[1世]【ピョートル】

世界大百科事典 第2版

ピョートル[1世]【Pyotr I Alekseevich】
1672‐1725
ロシア皇帝。在位1682‐1725年。国家,社会の改革を強力に進めてモスクワ・ロシア末期の絶対主義化と西欧化の方向を決定的にした。北方戦争終結の1721年,インペラートル(皇帝)を称して〈大帝〉とよばれ,ロシア帝国の建設者になった。ツァーリ,アレクセイ・ミハイロビチとその後妻ナタリア・ナルイシキナの子で,異母兄弟フョードル3世のあと10歳でツァーリとなったが,フョードルの姉ソフィア・アレクセーエブナの摂政期にはおもにモスクワ郊外プレオブラジェンスコエ村の離宮で暮らした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ピョートル[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ピョートル[1世]の関連情報

関連キーワード

ピョートル1世(大帝)ピョートルピョートルロマノフ朝ピョートル(1世)ピョートル(1世)クライアー出合・出会嬉野次郎左衛門

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation