@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ファンデルワールス力【ファンデルワールスリョク】

デジタル大辞泉

ファンデルワールス‐りょく【ファンデルワールス力】
分子と分子との間に働く弱い引力。相互距離の7乗に反比例する。ファン=デルワールスが発見。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

ファンデルワールス力【van der Waals force】
ロンドン分散力」ということもある.単原子分子や,非分極性分子間の相互作用による引力.分子の変動する双極子モーメントによる他の分子に起される双極子モーメントとの相互作用の結果として起こる引力をいう.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ファンデルワールスりょく【ファンデルワールス力】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ファンデルワールス‐りょく【ファンデルワールス力】
〘名〙 分子と分子の間に働く弱い引力。この力のために分子性の結晶ができたり分子が液体になったりできる。遠方では相互距離の七乗に反比例する。一八七三年にファン=デル=ワールスが発見。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ファンデルワールス力
ファンデルワールスリョク
van der Waals force

分子間力一種であって,双極子-双極子相互作用,双極子-分極相互作用,F. London(ロンドン)の分散力の結果生じるものをいい,ファンデルワールスの状態式のa項の原因となる力と同じものである.これによって,不活性原子間にはたらく力,ベンゼンなどの分子結晶形成を説明することができる.[別用語参照]物理吸着

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

ファンデルワールス力

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファンデルワールス力」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ファンデルワールス力の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation