@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フアナ・ラ・ロカ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フアナ・ラ・ロカ
Juana la Loca
[生]1479.11.6. トレド
[没]1555.4.11. トルデシリャス
カスティリア女王 (在位 1504~55) ,アラゴン女王 (在位 16~55) 。「狂気の王女」と呼ばれた。スペイン王カルロス1世 (神聖ローマ皇帝カルル5世 ) の母。アラゴン王フェルナンド2世 (カトリック王)とカスティリア女王イサベル1世の娘。ブルゴーニュのフィリップ (のちのカスティリア王フェリペ1世〈美麗王〉) と政略結婚し,夫の不貞などもあって 1502年頃から精神不安定となった。 06年夫の急死で完全に精神の健康を失い,09年夫の遺骸の近くに軟禁された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フアナ・ラ・ロカ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フアナ・ラ・ロカの関連情報

関連キーワード

イサベル(1世)後法興院記フェルナンド(5世)カタルーニャ自治州吉田調書アラゴンエクアドル共和国カスティーリャフェルナンドアグリコラ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation