@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フィジー共和国

朝日新聞掲載「キーワード」

フィジー共和国
太平洋の大小約330余りの島々からなる。17世紀にオランダ人タスマンが渡来。19世紀に英国領となり、サトウキビプランテーションの労働者としてインド人が大量に移住した。日本の四国とほぼ同じ面積に人口約88万人。フィジー系57%、インド系38%など。公用語は英語で、他にフィジー語ヒンディー語。主な産業は観光、砂糖、衣料。1人あたり国民総所得(2012年)は4200米ドル(約48万円)。
(2014-09-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

フィジー(Fiji)
太平洋メラネシア東部のフィジー諸島からなる国。正称、フィジー共和国。首都スバがあるビチレブ島バヌアレブ島を主島とする。英国領から1970年に独立。南太平洋の海空路の要衝。金・コプラ・砂糖などを産する。人口88万(2010)。
[補説]1998年から2011年まではフィジー諸島共和国と称した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィジー共和国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フィジー共和国の関連情報

関連キーワード

ライブビューアレクサンドリア[古代]Live MOSセンサーアケメネス朝イスタンブールギリシア美術ダレイオス3世フィロタスエアバス会計監査人

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation