@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フィラレート

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フィラレート
Filaret
[生]1554/1555
[没]1633.10.22. モスクワ
ロシアのモスクワ総主教。俗名 Fëdor Nikitich Romanov。ロマノフ朝初代ツァーリとなったミハイル・ロマノフの父。軍人,外交官として台頭。ボリス・ゴドゥノフと帝位を争って敗れ,修道士となった。 1605年ロストフ大主教,08年にせドミトリー2世によって総主教に任じられたが,正式のものとは認められなかった。 10年同盟を求める使節としてポーランドに派遣されたが,決裂して 11年から捕囚となった。 13年息子が即位し,19年帰国,モスクワ総主教。以後,「大君」としてミハイルに代って実質的に権力を行使し,租税体系の整備,農奴の土地への固定化などを推進した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

フィラレート【Filaret】
1555ころ‐1633
ロシアの政治家,聖職者。リューリク朝最後の皇帝フョードル1世の従弟にあたり,ミハイル・ロマノフ帝の父。俗名フョードル・ロマノフFyodor Nikitich Romanov。ボリス・ゴドゥノフ帝に強制されて出家した。動乱時代の1611‐19年,ポーランドに抑留されたが,帰国後正式にモスクワ総主教となり,〈大君〉の称号を得て政務独裁税制改革,軍備充実に努め,失地回復のためポーランドと戦争を始めたが,その間に死去した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フィラレート」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フィラレートの関連情報

関連キーワード

パウルス4世顕如弘治リベイロ(Bernardim Ribeiro)パレストリーナ近衛前久カステリヨン北条城モルウィクラム

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation