@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フィリッポス[5世]

世界大百科事典 第2版

フィリッポス[5世]【Philippos V】
前238‐前179
マケドニア王。在位,前221‐前179年。アンティゴノス3世の甥。父の死後幼少のため叔父摂政となり(前229‐前221),その死後王となり,ギリシア諸国との協調政策をとった。しかしイリュリアを征服して東進するローマに対し,ハンニバルとも同盟して戦い,いったんは和睦するが(第1次マケドニア戦争,前215‐前205),エーゲ海に進出してシリア王アンティオコス3世と同盟してローマに対した。のちギリシア人の支持を失い,最終的にはテッサリアのキュノスケファライでローマ軍に敗北し(第2次マケドニア戦争,前200‐前197),マケドニアは再起することができなかった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フィリッポス[5世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フィリッポス[5世]の関連情報

関連キーワード

ウラン・ラジウム系列原子炉プルトニウムバルビヌス鹿児島県の要覧フィリッポス5世公有財産ウラン(放射性元素)親物質公孫氏政権

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation