@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フィールド【ふぃーるど】

デジタル大辞泉

フィールド(field)
野原。野外。
陸上競技場で、トラックに囲まれた内側。また、そこで行われる競技。フィールド競技
野球場の、内野外野。また、野球場。
学術などの専門分野。領域。
物理学で、場。磁場重力場など。
コンピューターで、レコードを構成する最小単位。→レコード

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)

フィールド
ピアニストとしても活動したアイルランドの作曲家。約20曲あるノクターンは音楽史上ショパンのノクターンの先駆け的な位置にあるとして重視されている。
ピアニストとしてダブリンでデビューを果たした後、ク ...続き

出典:(社)全日本ピアノ指導者協会

世界大百科事典 第2版

フィールド【John Field】
1782‐1837
アイルランド出身のピアニスト,作曲家。父と祖父に音楽の基礎を習い,のちM.クレメンティ師事。1803年ロシアに移住してから,独自の奏法を築き上げ,19世紀初めのピアノ音楽全盛期を代表する一人となった。ピアノによる抒情的表現を図り,ノクターンという曲種をつくり,ロマン主義時代の器楽の小品を豊かなものとし,ショパンの先駆者となった。【佐藤 允彦】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

フィールド【field】
野原。野外。
陸上競技場。特にそのトラックの内側にある区域。
野球場の内野と外野。また、サッカー・ラグビーなどの競技場。
専門家の活動範囲。特に、学者や研究者の専門分野。
物理学で、場。特に、磁場のこと。
コンピューターで、レコードを構成する単位。一つ以上のフィールドが集まって一レコードとなる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フィールド
Field, Cyrus West
[生]1819.11.30. マサチューセッツストックブリッジ
[没]1892.7.12. ニューヨーク
アメリカの実業家。大西洋横断電信ケーブルの敷設者。 1854年敷設計画を開始し,56年大西洋電信会社の設立尽力。 57年から数回の失敗を繰返し,66年7月ニューヨークロンドン間の海底ケーブルの敷設に成功した。その後ニューヨーク高架鉄道会社,ウォバッシュ鉄道会社の経営にあたり,ニューヨークの新聞『メイル・アンド・エクスプレス』の所有主になった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, Eugene
[生]1850.9.2. セントルイス
[没]1895.11.4. シカゴ
アメリカのジャーナリスト詩人。アメリカ最初のコラムニストの一人。また子供のための人としても知られる。ミズーリ大学中退後,いくつもの新聞社に勤めたのち,1883年から『シカゴ・デーリー・ニューズ』のコラムを担当,ユーモラスなスケッチや詩を発表して有名になった。代表作『西部小詩選』A Little Book of Western Verse (1889) ,『トランペットドラムで』 With Trumpet and Drum (92) ,『子供たちの愛の歌』 Love Songs of Children (94) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, John
[生]1782.7.26. ダブリン
[没]1837.1.23. モスクワ
アイルランドのピアニスト,作曲家。ロンドンでクレメンティに師事,師とともにフランス,ドイツ,ロシアを演奏旅行し,1803年よりロシアに定住。ピアニスト,ピアノ教師として知られ,ソナタ,協奏曲のほか 20曲のノクターンはショパンの先駆的作品。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, Marshall
[生]1834.8.18. マサチューセッツ,コンウェー
[没]1906.1.16. ニューヨーク
アメリカの実業家。シカゴのデパート王。農家に生れ,16歳で雑貨店の走り使いから出発。シカゴに出て共同で商店経営にあたり,1881年単独で百貨店経営を開始。顧客サービスとクレジット,単一価格などを強調し,また買物客のためのデパート食堂を開設して大成功した。遺産1億 2500万ドルの一部はシカゴ大学とコロンビア博物館に寄贈され,後者はフィールド自然史博物館と改称された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, Nathan(iel)
[生]1587.10.17. 〈洗礼〉ロンドン
[没]1619?
イギリス,エリザベス朝の名優。シェークスピア,B.ジョンソンなどの作品に出演。喜劇2編を書き,P.マッシンジャーと『宿命の持参金』 The Fatal Dowry (1616,1619上演,1632出版) を共作。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, Stephen Johnson
[生]1816.11.4. コネティカット,ハダム
[没]1899.4.9. ワシントンD.C.
アメリカの法律家。 1863~97年連邦最高裁判所判事として最長任期をつとめ,憲法修正第 14条を私的企業活動に対する連邦政府の規制を禁じるものと解釈。南北戦争後の大企業の急激な発展を法的に援護した。その解釈は 90年代から 1930年代まで一般に行われた。また 1880年代カリフォルニアで差別された中国人の市民権を擁護した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド
Field, Sally
[生]1946.11.6. カリフォルニア,パサディナ
アメリカ合衆国の女優。テレビドラマの『ギジェットは 15歳』Gidget(1965~66)や『いたずら天使』The Flying Nun(1967~70)でアイドル的人気を得たあと,1973~75年にアクターズ・スタジオで学び,本格派女優へと脱皮した。1977年にテレビドラマ『シビル』Sybilに主演してエミー賞を受賞するとハリウッド映画でも大役を与えられるようになり,『ノーマ・レイ』Norma Rae(1979)でアカデミー賞主演女優賞を獲得。『プレイス・イン・ザ・ハート』Places in the Heart(1984)で 2度目のアカデミー賞主演女優賞をとった。その後『マグノリアの花たち』Steel Magnolias(1989),『ソープディッシュ』Soapdish(1991),『ミセス・ダウト』Mrs. Doubtfire(1993),『フォレスト・ガンプ/一期一会』Forrest Gump(1994),『ラスト・トゥー・ウィークス』Two Weeks(2006),『リンカーン』Lincoln(2012)などに出演した。テレビドラマは 2000~06年『ER 緊急救命室』ERに主役の母親役として出演,2006~11年の『ブラザーズ&シスターズ』Brothers & Sistersも母親役で主演し,いずれの演技も高く評価され,エミー賞を受賞した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

フィールド
ふぃーるど
Cyrus West Field
(1819―1892)
アメリカの実業家。大西洋海底電信事業の推進者。マサチューセッツ州ストックブリッジに生まれ、紙の製造販売事業に成功、その利益を大西洋海底電信ケーブル敷設事業に投資した。1854年「ニューヨーク・ニューファンドランド・ロンドン電信会社」を創設、1857、1858、1865年にケーブル敷設に失敗、1866年に物理学ケルビン指揮するグレート・イースタン号によってようやく成功し、「現代のコロンブス」と賞賛された。しかし後年、事業に失敗し、多くの資産を失った。[山崎俊雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

フィールド
ファイルやデータベースにおけるレコードを構成する単位であり,特定カテゴリーのデータ要素の集合からなる.情報交換用MARCフォーマットにおいては,データフィールドと呼ばれ,各フィールドはタグにより識別される.多くの場合,一つのフィールドは複数のサブフィールドから構成される.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フィールド
〘名〙 (field)
① 陸上競技場で、トラックに囲まれた内側の部分。また、そこで行なわれる競技。
※日独対抗競技(1930)〈阿部知二〉「空虚な巨大な楕円形のフィイルドと、トラックの白い線」
② 野球場の内野と外野。〔舶来語便覧(1912)〕
③ ラグビー、ホッケーなどを行なう競技場。
※自由と規律(1949)〈池田潔〉その生活「それぞれ季節に応じて対校競技の行われるフィールドが築かれる」
④ 物理学で、場。「電場」「磁場」など。
⑤ 学問などの領域。分野。
※愛と認識との出発(1921)〈倉田百三〉異性の内に自己を見出さんとする心「その認識論は〈略〉私を新しい明るいフィールドに導くに相違ないと思った」
⑥ 野原。野外。〔新らしい言葉の字引(1918)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィールド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フィールドの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation