@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フェネル

大辞林 第三版

フェネル【fennel】
香辛料の一。茴香ういきようの種子を乾燥させたもの。ほろ苦さと樟脳しようのうに似た香りが特徴。魚料理や中国料理・キャンディーなどに用いる。フェンネル。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

フェネル
ふぇねる
fennel
香辛料の一種。セリ科の植物ウイキョウ種子をフェネル(フェンネル)またはフェネルシードとよぶ。ウイキョウそのものをフェネルという場合もある。アニスに似た快いほろ苦味と、やや樟脳(しょうのう)に似た香りが特徴である。中国の五香粉(ウーシャンフェン)の一成分。ヨーロッパでは「魚のハーブ」とよばれるほど魚料理に欠かせぬものだが、日本人の嗜好(しこう)にはあまりあわないようである。パン、菓子、スープ、ブイヤベース、スイートピクルスなどに用いられる。[齋藤 浩]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェネル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フェネルの関連情報

他サービスで検索

「フェネル」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation