@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フェルナンド[2世]【フェルナンド】

世界大百科事典 第2版

フェルナンド[2世]【Fernando II】
1452‐1516
アラゴン王。在位1479‐1516年。1469年カスティリャのイサベル1世と結婚,妻の即位(1474)後は法的にも実質的にもカスティリャ王となったためにフェルナンド5世とも呼ばれ,さらにグラナダ王国征服の功績をたたえてローマ教皇庁から授与された〈カトリック王〉の名でも知られる(カトリック両王)。 内憂外患の中で終始苦境にあった父フアン2世を助けて早くから政治に関与したフェルナンドは,アラゴン連合王国が13世紀末以来地中海地域にもつ多様な権益をめぐってフランスと鋭く対立,娘たちの結婚によって反仏同盟を結成して,後の2世紀間にわたるスペイン,フランス抗争の発端をつくった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フェルナンド[2世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フェルナンド[2世]の関連情報

関連キーワード

イサベル(1世)後法興院記フェルナンド(5世)ガンビア財団債権東栄(町)ユウロピウムカタルーニャ自治州吉田調書アラゴン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation