@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フォークト【ふぉーくと】

日本大百科全書(ニッポニカ)

フォークト(Karl Vogt)
ふぉーくと
Karl Vogt
(1817―1895)
ドイツの動物生理学者。ギーセン大学教授(1847~1849)であったが、1848年のドイツ三月革命に参加して罷免される。のちにジュネーブ大学教授。自然科学的唯物論者として、大脳生理学の方面から論陣を張った。精神活動が大脳の生理活動の結果生ずるものと主張し、精神と物質とを区分・対立させる二元論に反対した。主著に『盲信と科学』Khlerglaube und Wissenschaft(1854)、『万物生成の自然史』Natrliche Geschichte der Schpfung des Weltalles(1858)、『人類についての講義』Vorlesungen ber den Menschen(1863)などがある。[町田武生]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォークト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フォークトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation