@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フォートラン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フォートラン
FORTRAN; formula translator
IBMが 1956年に開発した科学技術用のプログラム言語一種ハードウエアに依存した互換性のない多くの言語に対して,言語の標準化をはかるという意味で大きな意義があった。現在普及している高水準言語の最初のものであり,各メーカーはきそって開発したが,ほぼ IBM社の仕様に合せて互換性がはかられたため急速に普及した。日本では 62年のフォートラン IVが 67年に JISに制定された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

フォートラン【FORTRAN】
コンピューターのプログラミング言語のひとつ。1956年にIBMで開発。高級言語として世界で初めて実用化された。科学技術計算に向く。◇「formula translation」から。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォートラン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フォートランの関連情報

関連キーワード

コンピュータ史(年表)IBMマーティン イェッターIBM互換機日本コンピュータ史(年表)サミュエル パルミサーノ新藤兼人椎名武雄マイクロソフト[各個指定]工芸技術部門

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation