@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

フォード

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

フォード
Ford, Edward Onslow
[生]1852.7.27. ロンドン
[没]1901.12.23. ロンドン
イギリスの彫刻家。アントウェルペンミュンヘンで彫刻を学び,肖像彫刻家として知られた。 1895年ロイヤル・アカデミー会員。主要作品は『サー・ローランド・ヒル』 (1882) ,『シェリー記念像』 (92,オックスフォード大学) ,『ビクトリア女王』 (99) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, Ford Madox
[生]1873.12.17. サリー,マートン
[没]1939.6.26. フランス,ドービル
イギリスの小説家,詩人。本名 Ford Hermann Hueffer。 F.M.Huefferとも称する。初期の作品では『善良な兵士』 The Good Soldier (1915) が有名。月刊誌『イングリッシュ・レビュー』を創刊 (08) し,D.H.ロレンスの初期の短編を掲載。ハーディ,H.ジェームズ,H.G.ウェルズやゴールズワージーも寄稿した。第1次世界大戦を扱った4部作の戦争小説『パレードの終り』 Parade's End (24~28) のほか,コンラッドと合作した『相続者』 The Inheritors (01) ,詩集,批評論集,旅行記,回想記などがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, Gerald Rudolph, Jr.
[生]1913.7.14. ネブラスカオマハ
[没]2006.12.26. カリフォルニア,ランチョミラージ
アメリカ合衆国の政治家。第 38代大統領 (在任 1974~77) 。ミシガン大学卒業。弁護士となったが 1948年ミシガン州から連邦下院議員に当選して政界に入り,共和党内での地歩を固めた。 1973年スピロ・T.アグニュー副大統領が収賄容疑で辞職すると副大統領に任命され,さらに 1974年ウォーターゲート事件によるリチャード・M.ニクソン大統領の辞任に伴い第 38代大統領に昇格した。在任中は基本的にニクソンの政策路線を受け継いだ。また現職大統領として初めて訪日した。 1976年の大統領選挙でジェームズ・E.カーターに敗れた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, Henry
[生]1863.7.30. ミシガンディアボーン近郊ウェーン
[没]1947.4.7. ミシガン,ディアボーン
アメリカの実業家。 1879年デトロイトで機械工場の見習工となり,90年エジソン電気会社の技師となった。 1903年フォード・モーターを設立して社長となり,自分でつくりだした自動車の製造を始めた。彼はここでフォード・システムといわれる高度の経営合理化方式を実施し,自動車の大量生産に成功,アメリカに自動車時代をもたらし,世界最大の自動車企業をつくり上げた。 36年に設立されたフォード財団は,教育の振興に大きな貢献をしている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, John
[生]1586.4.17. 〈洗礼〉デボンシャー,イルジントン
[没]1639頃.デボンシャー,イルジントン
イギリスの劇作家。ジェームズ朝の退廃的な悲劇を代表する陰惨な「流血悲劇」で知られる。デッカー,W.ローリーらと数編の戯曲や仮面劇を合作,その後は単独で劇作に従事。『傷心』 The Broken Heart (1629頃) ,『あわれ,彼女は娼婦』'Tis Pity She's a Whore (32頃) ,『パーキン・ウォーベック』 Perkin Warbeck (33頃) などの悲劇が代表作。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, John
[生]1895.2.1. メーン,ケープエリザベス
[没]1973.8.31. カリフォルニア,パームデザート
アメリカ合衆国の代表的映画監督。本名 Sean Aloysius O'Feeney(または O'Fearna)。1914年ユニバーサル・スタジオに小道具係として入り,俳優を経て監督となる。1924年に『アイアン・ホース』The Iron Horseで有名になり,以後西部劇の古典ともいえる『駅馬車』Stagecoach(1939)や騎兵隊物『黄色いリボン』She Wore a Yellow Ribbon(1949)などを発表し,西部の荒野の厳しい自然を舞台に開拓者の冒険と生活を詩情豊かに描いた。アカデミー賞監督賞作品に『男の敵』The Informer(1935),『怒りの葡萄』The Grapes of Wrath(1940),『わが谷は緑なりき』How Green Was My Valley(1941,同作品賞),『静かなる男』The Quiet Man(1952)がある。このほか『荒野の決闘』My Darling Clementine(1946)や『捜索者』The Searchers(1956)など優れた西部劇が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, Paul Leicester
[生]1865.3.23. ニューヨーク
[没]1902.5.8. ニューヨーク
アメリカの小説家,伝記作家,歴史家。主著,伝記『ジョージ・ワシントンの素顔』 The True George Washington (1896) ,歴史小説『尊敬すべきピーター・スターリング』 The Honorable Peter Stirling (94) 。また T.ジェファーソンの著作や A.ハミルトンの書誌の編纂などを行なった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
Ford, Harrison
[生]1942.7.13. イリノイ,シカゴ
アメリカ合衆国の俳優。大学に通ったあとコロンビア・ピクチャーズ(→コロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメント)やユニバーサル・スタジオの作品に出演。本格的な演技はジョージ・ルーカスのヒット作『アメリカン・グラフィティ』American Graffiti(1973)の端役からで,この映画の制作担当だったフランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』Apocalypse Now(1979)にも出演した。ルーカスの『スター・ウォーズ』Star Wars(1977)のハン・ソロ役があたり,続くシリーズ作品『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』The Empire Strikes Back(1980),『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』Return of the Jedi(1983)にも出演。ルーカス制作,スティーブン・スピルバーグ監督のシリーズ『レイダース/失われたアーク』Raiders of the Lost Ark(1981),『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』Indiana Jones and the Temple of Doom(1984),『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』Indiana Jones and the Last Crusade(1989)で名声を不動のものとした。『刑事ジョン・ブック/目撃者』Witness(1985)の演技でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。1990年代に入っても持ち味のアクションで『パトリオット・ゲーム』Patriot Games(1992),『今そこにある危機』Clear and Present Danger(1994),『逃亡者』The Fugitive(1993)に主演した。ルーカスとスピルバーグによるシリーズ 4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008)に主演。その後も数々の映画に出演。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

フォード(Ford Motor Company)
米国の自動車会社。1903年、H=フォードが設立。大量生産システムを導入し、1908年に低価格車のT型フォードを発売。自動車を大衆化させた。ゼネラルモーターズクライスラーとともにビッグスリーとよばれ、世界の自動車産業を主導した。フォード、リンカーンなどのブランドをもつ。本社は米国ミシガン州ディアボーン。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード(Henry Ford)
[1863~1947]米国の実業家。1903年フォード自動車会社を設立し、量産大衆車T型フォードを製造、のち大量生産方式のフォードシステムを確立。自動車王と称される。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード(John Ford)
[1895~1973]米国の映画監督。豪放な男の生き方を好んで描き、西部劇の第一人者となる。また、アイルランドを舞台とした作品でも知られる。作「駅馬車」「怒りの葡萄(ぶどう)」「わが谷は緑なりき」「荒野の決闘」「静かなる男」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

フォード【Ford Madox Ford】
1873‐1939
イギリスの小説家,ジャーナリスト美食家としても知られる。父はドイツ系の音楽評論家フランシス・ヒューファー,祖父はラファエル前派の創始者の一人である画家F.M.ブラウン。国際色豊かな文学的な環境に育ち,早くから文筆に従事,18歳でカトリックに改宗。J.コンラッドと《相続者たち》(1901)などを共作。1908年《イングリッシュ・レビュー》を創刊編集,T.ハーディ,J.ゴールズワージー,J.コンラッドからT.S.エリオット,R.フロスト,P.W.ルイスまでの多彩な作品を掲載,また24年にはパリで《トランス・アトランティック・レビュー》を創刊編集,J.ジョイス,E.ヘミングウェーの作品を掲載するなど,新しい文学の理解者としてつねに精力的に,その紹介に努めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フォード【Henry Ford】
1863‐1947
アメリカの自動車王でフォード・モーター社の創業者。アメリカの天才的技術者,企業的成功者として,発明王エジソンとならんで語られるヒーローの一人。農家に生まれるが機械いじりが好きで16歳で機械工となる。1887年エジソン電気会社の主任技師となるがこれを辞して自動車製造に専念,1903年ミシガン州ランシングにフォード・モーター社を設立,何回かの失敗ののち08年,今日に伝わる有名な大衆車〈フォードT型 モデルT〉の開発に成功した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フォード【John Ford】
1895‐1973
アメリカの映画監督。西部劇の古典《駅馬車》(1939)の名監督として知られ,日本でも戦前から〈西部劇の神さま〉と呼ばれてきた。アイルランド系アメリカ人で,サイレント時代に映画界に入り,多数の西部劇,アクション映画,メロドラマなどを手がけ,1924年,大陸横断鉄道建設を描いた西部開拓劇《アイアン・ホース》によって注目された。〈与えられた題材を何でもうまく料理する〉ハリウッドの典型的な職人監督として,活劇,コメディ,社会劇,人情劇,戦争映画など多彩な主題を魅力ある娯楽作品に仕上げた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

フォード【John Ford】
1586?‐1639?
イギリスの劇作家。デボンシャーに生まれたこと,1602年に法学院に籍をおいたこと以外,その生涯については知られていない。幾人かの劇作家と共作したと考えられるが,彼単独の作品としては悲喜劇《恋する人の憂愁》(1628初演。以下初演年),悲劇《はり裂けた胸》(1629ころ),《あわれ彼女は娼婦》《愛のいけにえ》(ともに1632ころ),歴史劇《パーキン・ウォーベック》(1633ころ)などがある。彼の悲劇はいずれも愛をテーマとしているが,中心的人物の白熱した情念が自然に燃焼することを許されず抑圧される結果,一種異常な扇情的雰囲気が沈鬱な哀愁を帯びて立ち現れるところに特徴がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

フォード【Ford】
〔Gerald Rudolph F.〕 (1913~2006) アメリカ第三八代大統領(在任1974~1977)。共和党。ニクソンの副大統領の地位にあったが、74年ウオーターゲート事件で辞任したニクソンの後を受け就任。
〔Henry F.〕 (1863~1947) アメリカの実業家。1903年フォード自動車会社を設立。近代的な流れ作業や大量生産方式で大衆車を普及させ、自動車王と呼ばれる。
〔John F.〕 (1895~1973) アメリカの映画監督。「駅馬車」「荒野の決闘」「アパッチ砦」「黄色いリボン」などの西部劇、「肉弾鬼中隊」をはじめとする戦争物、父祖の地アイルランドを舞台とする「男の敵」「静かなる男」などで、男性映画の代表的監督となる。他に「怒りの葡萄」など。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

フォード
[一] (John Ford ジョン━) アイルランド系のアメリカの映画監督。数多くの西部劇や社会的問題作を手がけ、四度アカデミー賞を受賞。代表作「駅馬車」「荒野の決闘」「怒りの葡萄」など。(一八九五‐一九七三
[二] (Henry Ford ヘンリー━) アメリカの実業家。一九〇三年フォード‐モーターズを設立。一九〇八年大衆車フォードT型を開発し、部品・工具機械などを徹底的に標準化した、フォード‐システムと呼ばれる大量生産方式を採用して大衆車を普及させた。(一八六三‐一九四七

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード
(Ford) アメリカ合衆国の代表的な自動車メーカー、フォード‐モーターズの略。また、同社の製品の商品名。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォード」の用語解説はコトバンクが提供しています。

フォードの関連情報

関連キーワード

ノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)ブラウンシーボルトシュマッケルディッセアルムクビストエッケルトコンドル

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation